ホーム にく 柔らかジューシー、絶品の赤...

柔らかジューシー、絶品の赤身ステーキ丼【Carnegico(カルネジコ)】

浦和駅西口、ロイヤルパインズホテル向かいの路地にあるおすすめステーキ丼

Must Read

あっさり食べられる背脂ORIGAMIらーめん

北浦和と比べて数が少ないながらも、うま...

きゅっと締まった蕎麦を食べたくなった時におすすめ【...

浦和駅西口からバスターミナルの横を通っ...

浦和でイタリアンといったらサムシング

突発的に食べたくなるのがサムシングの「...

毎日毎日じりじり焼きつくような日差しが続き、外へ食べに出かける気力も無くなってきた今日この頃。昨日おとといよりはマシな暑さかなと思い、今日は久しぶりにカルネジコへ行ってきました~。場所は浦和西口のロイヤルパインズホテル真向かいにある路地沿いです。2018年11月ぶりに入ってみると1Fのカウンター席はほぼ満席。メニューにはシャトーブリアン丼や牛すじカレーなどありますが、ここのイチオシはランチ限定「赤身ステーキ丼」。夜は行ったことが無いため夜メニューは不明。

カルネジコのメニュー
ランチメニュー

赤身ステーキ丼は何度も食べているのに、脂身が無くて柔らかい赤身肉を味わいたくてついつい頼んでしまう。
スープ・サラダ・ドリンク付きのセットかもしくは単品で注文できますが、サラダにかかっているドレッシングがまた絶妙に美味い。きっとこのお店の手作りだと思う。
赤身ステーキ丼はタレを2種類のうちから選ぶことができ、ガーリック醤油味とおろしポン酢から選択。私はだいたいガーリック醤油ですね。そんなにニンニク臭はキツくありません。CoCo壱番屋やいきなりステーキに行く方が髪の毛や服にカレー臭や脂臭の匂いがつきやすい。

タレはご飯にもかかっており、お肉と一緒に食べます。で、この赤身肉を一枚ほおばるとこれがまた柔らかいんですわ。スジや血管なども見当たらない。赤身肉そのものを味わうのに邪魔が入らないって最高。自宅で作るローストビーフはたまに成功するものの、ここの赤身肉ステーキの方がずっと美味しいです。おなかが空いてて財布にちょっと余裕があったらステーキ丼のLを頼んでみてください。

カルネジコ
上の方にある赤い「赤身肉」の看板が目印。

このお店の1Fはカウンター席がメインで、奥の方にテーブル席がありそう。2Fにも席があり、小さい子連れのママさん達が上がっていくのを見たことがあります。子連れでも大丈夫っぽいですね。

- Advertisement -

返信する

コメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


- Advertisement -

Latest News

あっさり食べられる背脂ORIGAMIらーめん

北浦和と比べて数が少ないながらも、うま...

きゅっと締まった蕎麦を食べたくなった時におすすめ【...

浦和駅西口からバスターミナルの横を通って県庁へ向...

浦和でイタリアンといったらサムシング

突発的に食べたくなるのがサムシングの「真夜中のス...

パクチー好きにおすすめなマーラー麺【刀削麺酒家】

最近涼しくなってきたのでようやく外出して辛い物を...

焼き魚定食を食べたくなった時はいつもここで【石屋】...

旧中山道沿いにあるみずほ銀行浦和支店の向かいにあ...
- Advertisement -

関連記事

- Advertisement -